年別: 2016年

Yuzana Winさんの論文がTAAI 2016に受理されました

Yuzana Winさんの論文Extraction of Proper Names from Myanmar Text Using Latent Dirichlet AllocationがTAAI 2016に受理されまし

APWeb 2016に論文がショートペーパーとして受理されました

APWeb 2016に論文がショートペーパーとして受理されました。今回の研究はCorrelated Topic Modelに対してstochastic gradient VBとしての事後分布推定を提案したものです。

Yuzana Winさんの論文がIIAI AAI 2016に受理されました。

Yuzana Winさんの論文Exploring OOV Words from Myanmar Text Using Maximal SubstringsがIIAI AAI 2016に受理されました。ミャンマー語のニュー

ICCSA 2016 (early submission) に論文が受理されました

正田が筆頭著者の論文A Simple Stochastic Gradient Variational Bayes for Latent Dirichlet AllocationがICCSA 2016 (The 16th

2017年2月現在の研究室の計算機環境

正田研では以下のスペックの計算機が使えます。重複している行がありますが、それは同じスペックのマシンが複数台あるという意味です。 ただし、正田研に配属された人には一人一台Linuxマシンが割り当てられますので、それで足りな

2017年の研究室訪問について

[2017年向けに更新済み] 研究室訪問については、随時私の部屋に来てください。 あまり色々質問しなくて済むように、正田研の特徴をまとめておきます。   * 正田研に来るメリット:基本的なデータ分析に関する知識

Yuzana Winさんの論文がIJARAIに掲載されました

当研究室博士後期課程2年生Yuzana Winさんの論文がInternational Journal of Advanced Research in Artificial Intelligence, Volume 5 I

Top