カテゴリー: 研究成果

ICCS 2018に論文がショートペーパーとして受理されました

正田が書いた論文LDA-Based Scoring of Sequences Generated by RNN for Automatic Tanka Compositionが、国際会議ICCS 2018にショートペーパ

タグ: ,

博士後期課程修了生Yuzana Winさんの論文がPACLING 2017にポスター論文として受理されました

2017年3月に本研究室で博士後期課程を修了し、現在はヤンゴン工科大学で教鞭をとっているYuzana Winさんの論文が、PACLING 2017にポスター論文として受理されました。

APWeb 2016に論文がショートペーパーとして受理されました

APWeb 2016に論文がショートペーパーとして受理されました。今回の研究はCorrelated Topic Modelに対してstochastic gradient VBとしての事後分布推定を提案したものです。

ICCSA 2016 (early submission) に論文が受理されました

正田が筆頭著者の論文A Simple Stochastic Gradient Variational Bayes for Latent Dirichlet AllocationがICCSA 2016 (The 16th

FDSE 2015に論文が受理されました

正田が筆頭著者の論文Traffic Speed Data Investigation with Hierarchical ModelingがFDSE 2015 (The 2nd International Confere

IEA/AIE 2015に論文が受理されました

私,正田が筆頭著者の論文Heuristic Pretraining for Topic Modelsが国際会議IEA/AIE 2015に受理されました.というわけで6月10日~12日は韓国ソウルに行ってきます. http

IEA-AIE 2014に論文が受理されました

ニューヨーク市が公開している車が流れる速度のデータにトピックモデルを適用した、という内容の論文です。そのデータは https://data.cityofnewyork.us/Transportation/Real-Tim

タグ: ,

ICONIP 2013に論文が受理されました

ICONIP 2013に、下記の論文が受理されました。 Tomonari Masada and Atsuhiro Takasu. Three-Way Nonparametric Bayesian Clustering f

MUE 2013とISNN 2013に論文が受理されました

MUE 2013のほうはSpringerのLecture Notes in Electrical Engineeringから、ISNN 2013のほうはSpringerのLecture Notes in Computer

Top