年別: 2014年

ミャンマーからの留学生であるYuzana Winさん(博士後期課程1年)の論文”Exploring Technical Phrase Frames from Research Paper Titles&#82 …

D1のYuzana Winさんの論文がMAW15に受理されました Read More »

scikit-learnのSVMでクロスバリデーションするサンプルです。5-foldの場合。 StratifiedKFoldに正解ラベルを渡すと、クラスのサイズを考慮した分割になるようです。 (データは適当です。)

次元空間に個のベクトルがあるとする。 平均は原点に一致するとする。つまり、と仮定する。 各ベクトルのエントリは、と書くことにする。 さて、これらの個のベクトルの集合に対して、 ある単位ベクトルをとって、下記の2種類のいず …

主成分分析の2種類の定式化 Read More »

・・・彼にとっては初めての対外発表になります。 http://www.ieee-gcce.org/2014/

研究テーマは「文書メタデータの活用を目的としたトピックモデルにおける多項分布の再構成」です。 連絡担当教員は高須淳宏教授です。

平成26年度の科研費基盤研究(C)が採択になりました。 研究課題名は「タイニーデータマイニング:基底としての確率分布による大規模データの再構成」です。 3年間、がんばりたいと思います。

研究室選びをする新4年生のみなさんへ。これが学生用の部屋です。ポイントはカーペット。

タグ: ,

ニューヨーク市が公開している車が流れる速度のデータにトピックモデルを適用した、という内容の論文です。そのデータは https://data.cityofnewyork.us/Transportation/Real-Tim …

IEA-AIE 2014に論文が受理されました Read More »

タグ: ,